【2019年最新】光回線20社を徹底比較!おすすめはこれだけ


「最もお得で快適な光回線を契約したいけど、比較するのは面倒だし数が多すぎてどれが良いかわからない!」

そんな方に読んでいただきたい記事となっています。

本記事では光回線20社の料金、キャンペーン、速度を徹底比較しています

月額料金の比較ランキング表などを用いて解説していますので、あなたにとって最適な光回線を見つけていただけるでしょう

それでは、さっそく戸建て・マンション毎に光回線の実際の料金を比較していきましょう!

全20社を徹底比較!本当におすすめできる光回線

手っ取り早く20社の比較の結果だけ知りたい方のために、先に本当におすすめできる光回線だけをご紹介します。

光回線を20社徹底比較した結果、本当におすすめできる光回線はこれだけです。

①あなたのスマホが… ②地域 ③おすすめの光回線
docomo どこでも ドコモ光
softbank 関東・東海・関西・九州2県(福岡・佐賀) NURO光
それ以外 ソフトバンク光
au 近畿・東海以外 auひかり
近畿 eo光
四国の方 ピカラ光
auひかりの提供エリア外なら So-net光
格安スマホ 関東・東海・関西・九州2県
それ以外
auひかりが提供エリア外なら


NURO光
auひかり
So-net光

手っ取り早く上記の光回線を契約したい方は③のおすすめの光回線をクリックすると最もキャッシュバックが多く受け取れる窓口から申し込みができます(オプション加入なしに厳選)。

これらの光回線がおすすめできる根拠は以降で徹底比較によって説明していきますので気になる方はそちらもご覧ください。

コラム:WiMAXと光回線の比較

最近では光回線の代わりにWiMAXがインターネット回線の代わりに用いられることが少なくありません。

光回線 VS WiMAX
安くて4800円 月額料金 4200円前後
1Gbps(=1000Mbps) 最大速度 867Mbps
1~2ヶ月 工事 なし

WiMAXは無線通信ながら、速度を比較しても光回線に劣りません。

通信量も無制限プランがあり、光回線の代わりになることが増えています。

また、工事が不要なので引っ越しが多い方や、すぐにネットを始めたい方におすすめです。

料金も光回線と比較しても明らかに安いです。

おすすめのWiMAX:【WiMAXはどれがおすすめ?徹底比較!目的別にご紹介。】
WiMAXの記事:【Wimaxとは何?メリット・デメリットについて。】

会社目線で考える光回線の選び方

読者の皆さんは、スマホやケータイ、車など「買ってみたものの、意外とお金がかかってしまった」という経験はないでしょうか?

車だったら、意外にも自動車保険や車検、自動車税、高速代など意外なところでお金がかかってしまいます。

意外とお金がかかってしまう」のは光回線も同じです。

そうならないために本記事では「実際に支払う料金」比較することから光回線の選び方を考えていきます。
比較の式:光回線の実際の料金=月額料金+工事費-セット割-キャンペーン
このように、光回線にかかる実際の料金は4つの要素で決まります(事務手数料はだいたい3000円なので省きました)。

しかし、図に示したようにそれぞれの要素で重要度が全く異なり、全てを比較する必要はありません。

この式で最初に知っていただきたいのは光回線の比較では「月額料金の比較が最も重要ではない」ということです。

というのも、会社目線で考えるとと月額料金の価格を他社の光回線よりも圧倒的に低く設定するのは難しいからです。

スーパーで売っているミカンもそうですが、「となりが100円で売っているから、コッチでは93円で売ろう」という小さい争いしかできません(比較しても差が出にくい…)。

一方で、セット割キャンペーンは各社の光回線で、ものすごい差がつくられているため比較で差が出やすいです

なので、セット割・キャンペーンを比較していくと意外と簡単に安い光回線がわかりますよ。

【戸建て・マンション別】回線20社の月額料金を比較!

比較の式:光回線の月額料金

とはいえ、光回線の月額料金は”気持ち的な“安さに関わっていますので、一応比較しておきましょう。

まずは戸建て光回線の月額料金比較ランキングです。

月額料金比較ランキング|戸建て版

下記の表では、キャンペーンなしの純粋な光回線の月額料金を比較しています。

光回線名 月額料金
1位 メガエッグ(中国地方) 4200円
1位 U-NEXT光 4200円
3位 en光 4300円
4位 エキサイト光 4360円
5位 ピカラ光(四国地方) 4500円
6位 NURO光 4743円
7位 クイック光 4780円
8位 ぷらら光 4800円
8位 楽天光 4800円
10位 DMM光 4820円
11位 eo光(近畿地方) 4953円
12位 ビッグローブ光 4980円
13位 auひかり 5100円
13位 OCN光 5100円
15位 フレッツ光 5100円~
16位 @nifty光 5200円
16位 ドコモ光 5200円
16位 ソフトバンク光 5200円
16位 marubeni光 5230円
20位 コミュファ光(東海地方) 5550円

光回線20社を比較してわかるのは、5000円を下回れば安いということです。

たしかに、これだけで光回線を決めてしまうのも良さそうですが、後ほどの実際の料金の比較で光回線の順位はかなり変動します。

月額料金比較ランキング|マンション版

下記の表では、キャンペーンなしの純粋な光回線の月額料金を比較しています。

光回線名 月額料金
1位 NURO光 1900円~2500円
2位 U-NEXT光 3180円
3位 メガエッグ(中国地方) 3200円
4位 en光 3300円
5位 エキサイト光 3360円
6位 ピカラ光(四国地方) 3400円
7位 eo光(関西地方) 3524円
8位 OCN光 3600円
8位 ぷらら光 3600円
10位 クイック光 3780円
10位 DMM光 3780円
12位 auひかり(関西・東海以外) 3800円
12位 ソフトバンク光 3800円
12位 楽天光 3800円
15位 marubeni光 3880円
16位 ビッグローブ光 3980円
16位 @nifty光 3980円
18位 ドコモ光 4000円
19位 フレッツ光 3450円~4900円
20位 コミュファ光(東海地方) 5550円

光回線20社を比較してわかるのは、5000円を下回れば安いということです。

たしかに、これだけで光回線を決めてしまうのも良さそうですが、後ほどの実際の料金の比較で光回線の順位はかなり変動します。

【最重要】セット割とキャンペーン

さて、月額料金よりも大きな差が出るセット割とキャンペーンで光回線を比較していきましょう。

月額料金よりも光回線ごとに圧倒的に差が出ますので、しっかり比較していきましょう。

比較ポイントは①セット割のアリか?ナシか?キャンペーンを含めた総支払額の安いか?です。

まずは、「セット割の種類」とそれらが「いかにお得か」について解説します。
*格安スマホの方は1つ飛ばして総支払額だけを比較していきましょう!

セット割

セット割とは「光回線とスマホ・ケータイをセットにすることで光回線の月額料金が大幅に安くなる割引」のことです。

セット割の対象はスマホ(ケータイ)がau、Softbank、ドコモの方です。

割引額
auスマートバリュー 毎月500円~2000円
おうち割(Softbank) 毎月500円/1000円
ドコモスマホセット割 毎月~3500円

仮に毎月1000円の割引だとすると1年間で12,000円お得になる、つまり毎年キャッシュバックをもらうくらいお得になります。

セット割で光回線を比較する際には、「セット割があるか?ないか?」が比較ポイントになります。

ドコモスマホセット割

スマホがドコモの方は「ドコモスマホセット割」を適用できます。

ドコモスマホセット割とはスマホ・ケータイのデータ量を家族でシェアすることによって大幅に光回線の料金が割引されるものです。

パケットパック 月額料金割引額 ずっとドコモ割プラス*
ベーシックパックシェアパック(30GB):15000円 -1800円 -600円
ベーシックパックシェアパック(15GB):12000円 -1800円 -600円
ベーシックパックシェアパック(10GB):9000円 -1200円 -400円
ベーシックパックシェアパック(5GB):6500円 -800円 -100円
ウルトラシェアパック100
:25000円
-3500円 -1000円
ウルトラシェアパック50
:16000円
-2900円 -800円
ウルトラシェアパック30
:13500円
-2500円 -600円

*dポイントのクラブステージが2ndの場合

特徴はスマホ・ケータイ代と光回線の月額料金の両方がやすくなる点です。

(例)父、母、子、子の4人家族で30GBをシェアする場合 
→ウルトラシェアパック30を申し込みます。

ウルトラシェアパック30の料金:13500円
*シェアする人数分シェアオプション(月額500円)をつける必要があります。

13500円(父)+500円(母)+500円(子)+500円(子)=15000円
携帯代は一人当たり月額3750円(=15000÷4人)

加えて光回線の料金割引が-2500なので
光回線は月額2700円(=5200円-2500円)

スマホがドコモの方はここまで料金を安くすることができます。

おうち割(Softbank)

スマホがソフトバンクの方は「おうち割」を適用できます。

おうち割とはソフトバンクのスマホと光回線をセットで申し込むと、スマホやケータイのプランに応じて月額500円/1000円が割引されます。

シンプルにまとめると、割引額は以下のようになっています。

データ定額50GBプラス/ミニモンスター

データ定額50GB/20GB/5GB

パケットし放題フレット for 4G (LTE)

パケットし放題フラット for スマートフォン

パケットし放題MAX for スマートフォン

月額1000円割引
データ定額(おてがるプラン専用)

データ定額ミニ2GB/1GB

データ定額(3Gケータイ)

パケットし放題フラット for シンプルスマホ

月額500円割引

おうち割はソフトバンクのスマホをお使いの家族の人数分適用されますので、4人家族の場合、月額2000円〜4000円お得になります。

つまり、4人でソフトバンクのスマホをお使いの場合、最低でも毎月2000円割引されます!
auスマートバリュー
スマホがauの場合、auスマートバリューを適用することができます。

auスマートバリューとは光回線とスマホをセットで申し込むと月額500円〜2000円お得になるものです。

割引額は以下のようにプランによって決まります。

プラン 割引額
データ定額30
2000円割引
(3年目以降:934円割引)
データ定額5/20

LTEフラット
ISフラット

データ定額5(ケータイ)

1410円割引
(3年目以降:934円)
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2〜20GB

auフラットプラン

1000円割引
データ定額1(ケータイ)(3年目以降:500円)

データ定額2/3(ケータイ)

カケホ(3Gケータイ・データ付)

ジュニアスマートフォンプラン

934円割引
スーパーカケホ/カケホ:2GBまで

シンプル:1GB〜2GBまで

500円割引

この割引は家族内の人数分適用されますので、4人家族なら月額2000円~8000円お得になります。

スマホがauの方にはおすすめです。

つまり、4人家族なら最低でも毎月2000円割引されます!

セット割は毎年キャッシュバックをもらうのに匹敵するほどの威力があります。

しかし、セット割対象の光回線を比較するとこれだけしかありません。

対象光回線
ドコモスマホセット割 ドコモ光
おうち割(Softbank) NURO光
ソフトバンク光
auスマートバリュー auひかり
eo光
コミュファ光
ピカラ光
@nifty光
ビッグローブ光
メガエッグ
So-net光

格安スマホを利用している方には関係ありませんが、3大キャリアのスマホをご利用なら、セット割のある光回線だけを比較すればOKです。

キャンペーン-月額料金割引orキャッシュバック

実際の料金:キャンペーンについて

さて、セット割の次に重要なキャンペーン比較していきましょう。

会社ごとの”安さ”に関する違いはキャンペーンにあるといっても過言ではないので、しっかり比較していきましょう。

総支払額で光回線20社を比較

月額料金割引とキャッシュバックは直接比較しづらいので、2年や3年間の実際の総支払額で光回線を比較していきます。

ただし、ご自身が利用できるセット割を適用できる光回線だけを比較すればOKです。

対象光回線
ドコモスマホセット割 ドコモ光
おうち割(Softbank) NURO光
ソフトバンク光
auスマートバリュー auひかり
eo光
コミュファ光
ピカラ光
@nifty光
ビッグローブ光
メガエッグ
So-net光

セット割が適用できる光回線だけを比較していきましょう!

キャンペーンを含めた総支払額比較~戸建て~

それでは、光回線20社の”キャンペーンを含めた”総支払額を徹底的に比較した結果が以下のランキングにまとまっています(工事費含む*)。

キャンペーンに関してはオプション加入なしで利用できるものだけで比較しています。

また、順位は総支払額(3年)を比較した結果です。
(グレーの光回線にはセット割がないとお考えください)

順位 光回線名 総支払額(2年) 総支払額(3年) キャンペーン
1位 auひかり
(関西・東海以外)
84000円 126000円 月額料金割引
(毎月-2045円)
2位 メガエッグ(中国地方) 80800円 131200円 CB20,000円
3位 So-net光 89760円 134640円 月額料金割引
(毎月-2200円)
4位 NURO光 78832円 135748円 CB35,000円
5位 ピカラ光(四国) 83000円 137000円 CB25,000円
6位 ソフトバンク光 89800円 152200円 CB35,000円
7位 eo光(関西地方) 94872円 154308円 商品券15,000円
8位 marubeni光 92520円 155280円 CB33,000円
9位 @nifty光 98800円 157000円 月額料金割引
CB25,000円
10位 楽天光 100200円 157800円 CB10,000円
11位 ビッグローブ光 101760円 161520円 月額料金割引
(or
CB25,000円)
12位 クイック光 104720円 162080円 CB10,000円
13位 en光 110700円 162300円 ありません。
14位 OCN光 104400円 165600円 CB18,000円
15位 ドコモ光 106800円 169200円 CB18,000円

dポイント
16位 コミュファ光 103200円 169800円 CB30,000円
17位 DMM光 110680円 168520円 CB5000円
18位 エキサイト光 122640円 174960円 ありません。
19位 U-NEXT光 124800円 175200円 ありません
20位 フレッツ光 117400円~ 178600円~ CB5000円

*工事費無料キャンペーンがあるものは0円として計算。

しつこいですが、総支払額の安さで光回線を比較するよりもセット割を比較する方が結果的にお得になります。

キャンペーンを含めた総支払額~マンション~

それでは、”キャンペーンを含めた”総支払額で光回線を比較した表が以下のランキングです。

キャンペーンに関してはオプション加入なしで利用できるものだけで比較しています。

また、順位は総支払額(3年)を比較した結果です。
(グレーの光回線には3大キャリアのセット割がありません)。

順位 光回線名 総支払額(2年) 総支払額(3年) キャンペーン
1位 NURO光 ~25000円 ~55000円 CB35,000円
2位 メガエッグ (中国) 56800円 95200円 CB20,000円
3位 ピカラ光(四国) 56600円 97400円 CB25,000円
4位 So-net光 65760円 98640円 月額料金割引
(毎月2200円)
5位 auひかり 54720円 100320円 月額料金割引
(毎月2770円)
6位 ソフトバンク光 56200円 101800円 CB35,000円
7位 marubeni光 60120円 106680円 CB33,000円
8位 U-NEXT光 76320円 114480円 ありません。
9位 eo光(関西) 72576円 114864円 商品券15,000円
10位 OCN光 68400円 111600円 CB18,000円
11位 @nifty光 73520円 117780円 CB25,000円
12位 en光 79200円 118800円 ありません。
13位 フレッツ光 77800円 119200円 CB5000円
14位 エキサイト光 80604円 120960円 ありません。
15位 ビッグローブ光 77760円 125520円 月額料金割引
(orCB25,000円)
16位 ドコモ光 78000円 126000円 CB18,000円

dポイント
17位 クイック光 80720円 126080円 CB10,000円
18位 楽天光 81200円 126800円 CB10,000円
19位 DMM光 85720円 131080円 CB5000円
20位 コミュファ光(東海) 103200円 169800円 CB30,000円

*工事費無料キャンペーンがあるものは0円として計算。

しつこいですが、総支払額の安さで光回線を比較するよりもセット割を比較する方が結果的にお得になります。

結論:本当におすすめできる光回線はこれだけ

セット割・キャンペーンを中心に光回線20社の比較結果をまとめると以下のようになります。

実際の料金の徹底比較で本当におすすめできる光回線はこれだけです。

①あなたのスマホが… ②地域 ③おすすめの光回線
docomo どこでも ドコモ光
softbank 関東・東海・関西・九州2県(福岡・佐賀) NURO光
それ以外 ソフトバンク光
au 近畿・東海以外 auひかり
近畿 eo光
四国の方 ピカラ光
auひかりの提供エリア外なら So-net光
格安スマホ 関東・東海・関西・九州2県
それ以外
auひかりが提供エリア外なら


NURO光
auひかり
So-net光

読者の皆さんひとりひとりの状況に合わせて光回線を比較すると、おすすめの光回線はこのようになります。

光回線は数が多いですが、よく比較してみるとこれだけの光回線しか良いものはありません。

おすすめの申し込み窓口

光回線20社の徹底比較で、あなたにとって最もお得な光回線について知っていただけたと思います。

しかし、光回線を申し込むと一口に言っても”どこから申し込み”をするのが最もお得かという問題が出てきます。

そこで、この章では各光回線の申し込み窓口を比較し最もお得に申し込みができる窓口をご紹介します。

手っ取り早く知りたい人のために、先に窓口をご紹介しておきます。

ドコモ光:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/docomo/…
NURO光:https://www.nuro.jp/hikari/pr/…
ソフトバンク光:https://ns-softbank-hikari.com/
auひかり:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/au/ad/…
eo光:http://start-eo.jp/
ピカラ光:https://pikarahikari.net/
メガエッグ:
So-net光:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collaboration/…

それでは、各光回線の申し込み窓口を徹底的に比較していきましょう!

ドコモ光-スマホがドコモの方

ドコモ光の各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「So-net」からの申し込みが最もお得です。

プロバイダ キャッシュバック内容 フレッツ光からの転用の場合 オプション加入
ドコモ.net dポイント10000pt dポイント5000pt あり
株式会社Wiz キャッシュバック15000円+dポイント10000pt キャッシュバック10000円+dポイント5000pt なし
Plala 最大15000円+dポイント10000pt 最大15000円+dポイント5000pt なし
So-net 最大15000円+dポイント10000円
高性能ルータ無料レンタル
最大15000円+dポイント5000円
高性能ルータ無料レンタル
なし
GMO
とくとくBB
キャッシュバック15000円+dポインント10,000pt
高性能ルータ無料レンタル
最大10000円+dポイント5000円
高性能ルータ無料レンタル
あり
DTI 最大15000円+dポイント10000円
高性能ルータ無料レンタル
最大15000円+dポイント5000円
高性能ルータ無料レンタル
なし
BIGLOBE dポイント10000円 dポイント5000円 なし
@nifty dポイント10000円 dポイント5000円 なし
エディオンネット dポイント10000円 dポイント5000円 なし
TikiTiki dポイント10000円 dポイント5000円 なし
楽天ブロードバンド dポイント10000円 dポイント5000円 なし
hi-ho dポイント10000円+無線ルータ dポイント5000円+無線ルータ なし

各窓口のキャンペーンを比較してわかるように最も条件が良いのはSo-netです。

So-netならキャッシュバック18,000円とdポイント、高性能ルーター無料レンタルがオプション加入なしで受け取れます。

【お申込みはこちらから】
ドコモ光おすすめの窓口

ドコモ光を詳しく

NURO光-関東・東海・関西・九州2県に対応

NURO光の各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「NURO光公式」からの申し込みが最もお得です。

窓口 キャッシュバック額 オプション加入 受け取りやすさ
NURO光公式 35,000円 なし
株式会社オープンプラット 90,000円 あり ×
株式会社スローダイニング 83,000円 あり ×
株式会社フルマークス 58,000円~83,000円 あり ×

NURO光の申し込み窓口を比較すると、高額なキャッシュバックと引き換えにオプション加入が条件になっている窓口が多いです。

オプション加入(ポケットWi-fiやウォーターサーバーなど)すると、結局キャッシュバックがあってないようなものです。

なので、オプション加入なしの「NURO光公式」からの申し込みがおすすめです。

【お申込みはこちらから】
NURO光おすすめの窓口

NURO光を詳しく

ソフトバンク光-スマホがソフトバンクの方

ソフトバンク光の各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「エヌズカンパニー」からの申し込みが最もお得です。

窓口 キャッシュバック額 オプション加入 受け取りやすさ
株式会社Human Relations 80,000円 あり
株式会社エヌズカンパニー 新規:35000円
転用:15000円
なし
株式会社Life Bank 70,000円 あり
株式会社アイネットサポート 新規:33000円
転用:13000円
なし
株式会社ゼロプラス 30,000円 なし

ソフトバンク光の窓口を比較すると、「エヌズカンパニー」の条件が最も良いことがわかります。

「エヌズカンパニー」はソフトバンク光の正規販売代理店で、公式から表彰されている優良代理店です。

エヌズカンパニーならオプション加入なしでキャッシュバック35,000円が受け取れます(手続きは電話で口座番号を伝えるだけ!)。

【お申込みはこちらから】
ソフトバンク光おすすめの窓口

ソフトバンク光を詳しく

※1点だけお気をつけください。
先ほどご紹介した「おうち割」を“課金開始月”に申し込むとキャンペーン対象外になってしまいます。
「おうち割」は”課金開始月の翌月以降”に申し込みましょう。

auひかり-スマホがauの方

auひかりの各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「So-net」からの申し込みが最もお得です。

窓口 キャッシュバック額
NNコミュニケーションズ 戸建て:50000円
マンション45000円
アシタクリエイト 40000円
ネクスト 戸建て:50000円
マンション45000円

auひかりの窓口を比較すると、5万円のキャッシュバックをしてくれる窓口もありますが、So-netの方が結果的にお得になります。

というのも、So-netの3年間月額3500円で利用できるキャンペーンは総額で54,000円お得になるからです(詳しい計算式は省きましたたが)。

他の窓口からこのキャンペーンは適用できませんのでSo-netからの申し込みが最もおすすめです。

【お申込みはこちらから】
auひかりおすすめの窓口

auひかりを詳しく

eo光-近畿でスマホがauの方

eo光の各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「ライフイノベーション」からの申し込みが最もお得です。

窓口 キャッシュバック額
株式会社ライフイノベーション 商品券10,000円+違約金・撤去工事費負担最大30,000円
価格コム 商品券12,000円
エディオン 10,000pt
ヤマダ電機 10,000円
auショップ 商品券10,000円

というのも、オプション加入なしで商品券10,000円を受け取れるからです。

また、他社の光回線からの乗り換えなら解約金・撤去工事費を最大30,000円まで還元してくれます。

他の窓口と比較すると圧倒的に条件が良いです。

【お申込みはこちらから】
eo光おすすめの窓口

eo光を詳しく

ピカラ光-四国でスマホがauの方

ピカラ光の各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「株式会社NEXT」からの申し込みが最もお得です。

窓口 キャッシュバック額 受け取りやすさ
フルコミット 30,000円
NEXT 25,000円
公式 商品券20,000円
amazonギフト20,000円

窓口を比較すると、キャッシュバック額が多いのはフルコミットですが、受け取りに10ヶ月後に届くメールでキャンペーンの申請を行わなければなりません。

対してNEXTは2ヶ月後にキャッシュバックが受け取れるので、”確実度”を考えるとNEXTがおすすめです。

【お申込みはこちらから】
ピカラ光おすすめの窓口

ピカラ光を詳しく

メガエッグ-中国でスマホがauの方

メガエッグの各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「NEXT」からの申し込みが最もお得です。

キャッシュバック額 受け取りやすさ
NEXT 20,000円
公式 5,000円
グローバルキャスト 30,000円

キャッシュバック額を比較すると最も高いのはグローバルキャストですが、グローバルキャストは公式と異なる月額料金に設定されています。

通常なら永年月額4200円で利用できますが、よく読むと期間が限定されており結果的に高くつきます。

なので「NEXT」からの申し込みをおすすめします。NEXTなら開通から最短3ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。

【お申込みはこちらから】
メガエッグおすすめの窓口

So-net光-その他地域でauのスマホの方

So-net光の各窓口のキャンペーンを徹底的に比較しました。

結論からいうと、「So-net光公式」からの申し込みが最もお得です。

キャッシュバック額 受け取りやすさ
公式 月額料金割引
合計79200円分
☆(確実!)
ブロードバンドナビ クーポン30,000円
現金20,000円
ネットモバイル 現金40,000円

窓口を比較すると、高額なキャッシュバックを行なっているところもたくさんありますが、So-net光公式の毎月2200円割引が36ヶ月間続くキャンペーンが最もお得です。

というのも、上の比較でわかるように毎月2200円×36ヶ月=79200円分が月額料金割引という形で確実に受け取れるからです。

【お申込みはこちらから】

So-net光を詳しく

まとめ

光回線20社の実際の料金を徹底比較するとおすすめできる光回線はこれだけになります。

①あなたのスマホが… ②地域 ③おすすめの光回線
docomo どこでも ドコモ光
softbank 関東・東海・関西・九州2県(福岡・佐賀) NURO光
それ以外 ソフトバンク光
au 近畿・東海以外 auひかり
近畿 eo光
四国の方 ピカラ光
auひかりの提供エリア外なら So-net光
格安スマホ 関東・東海・関西・九州2県
それ以外
auひかりが提供エリア外なら


NURO光
auひかり
So-net光

光回線選びで大切なのは実際の料金を比較することです。

なので、安易に月額料金の安い光回線を選んで損をしないようにお気をつけください。

光回線20社の徹底比較の結果は以上になります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。